太るサプリ|ガリガリがプルエルを飲んだら4kg太れた体験談

何をしても全く太れない超絶ガリガリ体型が2ヶ月で4kg太れた体験談

こんにちは、身長168cm体重41kgだった超ガリガリ体質の管理人です。

 

私は自分よりも体が細い人間は、この世にいないであろうという自信があります。
というより、私がこれまで生きてきた中で自分より体が細い人に遭遇したことがありません。

 

世の中広いので、探し回れば私と同じレベルに細い人は恐らくいると思いますが、体の細さランキングが存在するとするなら、私は上位層にあたります。

 

私は人に比べて圧倒的に体が小さく、細く、圧倒的な虚弱体質です。

 

生まれつきの体質に恵まれておらず、幼少期の頃から人に比べて成長が圧倒的に遅かったです。
幼稚園時代の写真を振り返ってみると、幼稚園生が座るイスに自分だけ足が地面に届いていません。

 

中学生になったときは身長が136cmしかなく、さらに体重は32kgでした。あまりにも周囲に比べて細く、小さくて、よく覚えています。いつの時代も背の順で一番前でした。

 

高校生になっても身長146cm、体重38kgしかなく、圧倒的に体格に恵まれていませんでした。
幸いなことに、高校生になってから身長がようやく伸び始め、日本人の平均身長には届いていませんが168cmまで伸びました。それでも体重は41kgでした。

 

身長だけ伸びて、体重が増えることはありませんでした。
高さは伸びても手のサイズや、肩幅は女性よりも小さいです。

 

体全身がガリガリに細く、冬の時期に服を重ね着していても、体の細さが一瞬でわかります。
服を脱ぐと上半身のあばらが浮いて見えるだけでなく、左右の胸の間に存在する骨(名前わかりません)まで浮いて見えています。

 

極めつけは、腕の細さです。
何よりも手首が細く、野球のバットの持ち手並に細いです。尋常じゃないレベルで細いので親指と人差し指で手首一周分、つかめてしまいます。

 

手首は鍛えても太くすることができない部位であり一生、この手首の細さとは付き合っていかなければなりません。

 

体が細いことが日々の言動や、性格に影響を与えていることを感じる

 

私は体が細いことが原因で、数多くの人間関係の構築機会を失ってきました。

 

体が細いというコンプレックスは日々の言動や、新しいことに挑戦する活動、性格など様々な部分に影響を与えてきます。

 

「30代ぐらいになってくると、嫌でも太るから大丈夫だって」

 

とか言われますが、私の場合はそんなことは恐らくないでしょう。
なぜなら、私は胃腸が弱いんです。胃腸が弱いと消化吸収能力が低かったり、下痢や便秘になりがちです。

 

つまり、胃腸が弱い人は周りと同じものを食べていても、食べ物から得られる栄養の吸収量が少ないんです。

 

でも、このまま自分の体型を変えないと、自分の人生もうまくいかないと思いました。

 

そこでどうやって太るかを調べたりするのですが、なかなか太るための情報って存在しないんですよね。

 

痩せるための方法はそこらへんにたくさん転がっているのですが、太れなくて悩んでいる人はマイナーな存在にあたるので、なかなか良い情報がありませんでした。

 

「たくさん食べれば太るだろう」と思って一時期、たくさん食べこみまくったこともありましたが、一時的に食べたものが胃の中に存在して重くなるだけで、脂肪がついて太ることには繋がりませんでした。

 

結局、太れない人は、他人と同じように食事をしても太ることはできません。
同じものを食べていても、人によって栄養の吸収効率は異なります。

 

世の中のガリガリ体型の人は大体、この栄養の吸収効率が原因で痩せています
何もしなかったら本当に一生、太れないタイプの人って、栄養の吸収効率がめちゃくちゃ悪いんです。

 

どんなに太ろうと思ってたくさん食事をしても、栄養が大して吸収されないまま排便されていってしまうので、太れません。
筋トレも同様です。ガリガリの人が筋トレをしても筋肉がつきにくいです。

 

「ガリガリは脂肪をつけるのではなく、筋トレをしよう!」

 

とか理想的なこと言ってる人とかいますけど、脂肪が全くつかない人は筋肉もつきにくいです
そもそも筋肉がつく部位は限られていますし、ガリガリ体型の人はムキムキな体型よりも、コンプレックスに感じない程度の普通体型がまずほしいと願っている人がほとんどじゃないでしょうか。

 

ただでさえ脂肪がつかない人は筋肉がつかないのに、筋トレをしてマッチョになろうとするのは圧倒的にハードルが高いですね。

 

何をすべきか考えた結果、太るためのサプリメントを試してみた

 

私はガリガリ体型ではありましたが、運動が好きなので体育会系の活動に身を置いています。

 

ただ、これまでの人生で、筋肉がつくという感覚が全くわかりませんでした。
成長期の学生時代は運動を続けていくことで、周囲の人たちが自然と筋肉がついてパワーアップしてきていることを感じるのですが、自分だけ筋肉量が変わらず、筋力負けしていくんです。同じ運動をしていても、筋肉がつきません。

 

食事を頑張ってもそもそも脂肪すらつかないので、筋肉がつくなんていうイメージすら沸かないんですよ。

 

なので、ガリガリ体型のコンプレックスを改善するためには筋肉をつけるか、脂肪をつけるかで悩むのですが、圧倒的に筋肉をつけることに対するハードルが高かったので、脂肪をつけることに挑戦してみた流れです。

 

で、結論から言いますと、プルエルという太るためのサプリメントを飲むようになってから、これといって食事量を増やしたりする努力をしていないのに2ヶ月で4kg太っています

 

太るサプリメント
プルエル

 

飲みかけの写真なので、中身が少なくなっていますが…笑
水で飲むタイプなので、筋トレで飲むようなプロテインよりも圧倒的に継続しやすいです。

 

正しい活用の仕方とか色々あるみたいですが、私の場合は気づいたときにプルエルをさっと飲むだけで、太るための努力は終了します。

 

あとは適当に日々を過ごしていただけでした。それだけで2ヵ月で+4kgまできています。

 

これまでの人生で筋肉はおろか、脂肪がつくという経験がほぼ皆無な私にとっては衝撃でしたね。

 

私はよくある劇的な変化を伝えるようなモニターテストよりかなり不真面目にやってるタイプだと思うので、真面目に食事量増やして頑張れば、その効率は上がるのではないでしょうか。もちろん、個人差あると思いますけどね。

 

サプリメントの飲み方としては毎日、数粒飲むらしいのですが結構、飲み忘れます。

 

なので「あ、今日けっこう食べたな~」とか思った日にはサプリメントを飲むようにしています。

 

これだけで勝手に体重が増えてきました。

 

一応、体重計の変化の記録写真をとってはいるのですが、面倒なので暇があったらまた今度、更新してのっけます。

 

プルエルを使って正しく太る方法とか、正しい飲み方、太るための知識資料みたいなのは郵送されてきた時に箱の中に入っていて貰えたので、その通りに効果的なタイミングで毎日飲んで、しっかりと3食たべていれば、しっかり太れるかと思います。

 

なぜプルエルで太れているのか

さきほど、少しお話しましたが、太れない人は栄養の吸収効率が悪い点があります。

 

このサプリメントは恐らく、その栄養の吸収効率をよくしてくれる栄養成分が多く含まれているのでしょう。

 

詳しい内容は面倒ですし、専門家じゃないので割愛しますが、私が思うには太る(食べ物から栄養を吸収する)ために必要な酵素が効率よく摂取できるのがポイントかと思っています。

 

じつは私、プルエルを試す前に、1万円ぐらいする酵素ドリンクを購入して太れないか試しているんです。

 

ところが、酵素ドリンクを飲むだけでは効率よく太ることができませんでした。

 

たしかに酵素ドリンクを飲み始めてから1ヶ月間で0.5kgぐらい太れました。

 

「たかが0.5kgとか誤差だろう」

 

というのが一般的な考えだとは思うのですが「脂肪が増えた」「体重が普段の体重増減範囲よりも0.5kg増えた」っていうのは個人的には圧倒的な快挙なんですよね。

 

ただ、1ヶ月1万円もする酵素ドリンクを飲んでこれだけの効果じゃちょっと物足りません。
そもそも私は、自分で色々太るための情報を調べてみて酵素が重要であることに気づいてから、酵素ドリンクを摂取してみたので、太ることを目的とした酵素ドリンクではありませんでした。私が探した限りでは太るための酵素ドリンクが存在しなかったのです。

 

そこで次は、酵素で太れることを知った実体験から、酵素系の栄養を含んでいる太ることを目的とした「何か」を探した結果、行き着いたのがプルエルだったわけです。

 

酵素ドリンクを飲んだ時点で、「酵素」というものに対して太るための鍵があることを実体験を持って感じていたので、このサプリメントで本当に太れるかどうかという不安はあまりなかったです。

 

そもそも、太れないことで悩んでいる人って、痩せたい人の人口に比べると圧倒的に少なくてマイナーなので、太るためのサプリメントってのがまずあまり存在していません。

 

一応、調べてみると、なかにはいい加減なサプリもあって、名前は出しませんが、明らかにBeforeでお腹を引っ込めていて、Afterでお腹を出しましたみたいなふざけたサプリメントとかもあったりするわけですよ。(太るためのサプリメントは種類が少ないので探せば見つけられます。)

 

そういうサプリメントは明らかに信用できませんし、私から見るとそもそも太れない悩みを抱えていなさそうな、普通体型の人がモニターやってるので、尚更その手のサプリメントは選びません。なめてるのかと(笑)

 

何はともあれ、酵素系の太るサプリメントで太れた実体験があるので、私はこのまま気づいたらサプリメントを飲むぐらいの、ゆるいやる気を継続しながら、脱ガリガリ体型を目指していこうと思います。

 

当初は41kgだった体重が今は45kgまで太ることができ、世の中のガリガリ体型の人の中でも圧倒的にガリガリな私が太れたのですから、太りたいのに太れなくて悩んでいる人は酵素系のサプリメントを検討してみてはどうでしょうか。

 

管理人が2ヶ月で4kg太ったサプリ「プルエル」
プルエル